鈴鹿市のホームページ製作・サイト作成 SEO対策と集客

現在、鈴鹿市でコッソリとアフィリエイト広告だけで 安定して月7桁以上の収益を得ています。

おかげでインターネットを使ってモノを売るためには どうすれば良いのか?といった面で非常に強くなりました。

主に検索エンジン対策。巷ではSEO対策と呼ばれる技術で稼いでおり、 興味がある方も少なくは無いと思います。

アフィリエイトに関しては、 最初は広告を頼んでサイトに貼らせてもらっていたのに、 現在はは頼まれるから仕方なく貼るようになりました。

しかし、そうなればなるほど、 正直アフィリエイトという超がつくほど単価の低い広告を貼って 一生懸命稼ぐのがバカらしくなりました。

以上のことから、いま「インターネットを使って集客したい」と 考えている方が居ましたら、個人、法人問わずに、 有料でコンサルティングさせていただこうと思います。

コンサルティングの費用はこれからじっくりと考えていきます。

ひとつだけ確かなこととして、ホームページの作成費用を含む 最初に絶対に必要となる初期費用は、あらかじめいただくカタチになりますが、、 集客面でのコンサルティングに関しては「完全出来高」に させていただくつもりです。

どこを出来高にするのか?

どこのホームページ作成代行会社でもやっている月々の管理費用は、 サーバー代、ドメイン代のみで、ヤフー、グーグルという検索エンジンの どちらか、もしくは両方で上位表示されてから 初めてコンサルティング料を頂くというカタチです。

もしくは上位表示されなくても、PPC広告、メールマガジンといった SEMという手法で満足できる集客がなされた場合ですね。

概要

古くは日本書紀に市内の地名の由来伝説が登場し、奈良時代には伊勢国の国府が置かれたなどの長い歴史を持つ。第二次世界大戦中に鈴鹿海軍工廠が開かれて以後、工業都市として生まれ変わった。かつては旭化成やカネボウなど繊維産業が盛んだった。また、本田技研工業の鈴鹿製作所があり、関連の自動車部品工場なども多くみられる。鈴鹿製作所の建設当時、市側が本田技研工業に対し「本田市」へ市名を変更する意向があることを伝えたが、本田技研工業側が丁重に断ったという逸話がある。

F1の日本グランプリやオートバイの8時間耐久レースなど国際及び国内レースなどが多数開催され、世界的にも有名な日本有数のレーシングコースである鈴鹿サーキットがあり、近年では日本のモータースポーツの聖地とも言われる。

鈴鹿市のホームページ製作・サイト作成 SEO対策と集客 いろんな活用ができる鈴鹿墨 伝統工芸の伊勢型紙 重要無形文化財ってどんなもの 産業の一つ伊勢茶 ほっと一息なら緑茶でしょう 煎茶でリラックス これからはホームページを制作して有効活用しよう! ホームページを作ったらSEO対策は必要 ホームページ制作上の対策とは

■鈴鹿関連サイト